0422-38-7725
無料相談
サービス

OB/OG会を終えて第2段

こんにちはTODAYのスタッフです。前回書ききれない。伝えきれないことが多くありましたので第2段として

当日の様子をお伝えさせて頂きます。

OB/OGの声

◯私は、発達障害を持ち、幼少期から様々な息苦しさを感じながら日々生きていました。趣味と仕事の両立の2刀流が出来る会社で働き、自分の自己肯定感を趣味でも働きながらでも得られる環境で歩んで行きたいと言う思いをTODAYのスタッフにお伝えして、TODAYの紹介で良い企業にめぐり逢いましたが、私のような発達障害は初めてで有り、選考時も大変悩まれていたと聞きますが、TODAYのスタッフが採用が決まったあと、就労まで何度も私の会社に足を運んで頂き、環境を整えて頂いたり、私の特性をお伝えして頂き、私もスムーズに初日を迎えることが出来ましたが、やはり自分の特性上やりすぎていまうことがあり(TODAYでもそこはよく指摘していただきましたが)なかなか自分の意志とは別に行動してしまう、そこで何度も失敗して会社にもTODAYのスタッフにも迷惑をかけましたが、それでも見捨てずに自分を温かく見守って頂けたことで、改めて自分自身の存在や役割を考え、肯定感を上げるのは趣味でも出来ることに気づき、今は会社と趣味のバランスを50:50にして、このバランスが崩れないようにTODAYのスタッフにも会社の上長にも理解して頂き、サポートをして頂いているとのことでした。就労後も日々自己理解・セルフマネジメントを繰り返しているとのことでした。

◯私は子供が大好きなので、保育園で働きたいとTODAYのスタッフにお伝えした所、良いですねと言い企業を紹介して頂きました。障がい者雇用も初めてであり、サービス業でもあるために、環境も配慮も見学や実習に行った特例子会社のように十分には無いけれども、自分の選んだ道だから大変だけと現実から目を背けずに頑張っているとのことでした。無理はしないでくださいねと私も思いながら、その背中や眼差しを見ているととても強い覚悟を感じて、自分自身もなにかエネルギーを頂いた気持ちになりました。

◯自分は親からの厳しい躾と前職でハラスメントがあり、そのトラウマやトリガーと戦いないながら日々生活をしています。ですから、今回もう3年以上前になりますが、就職として選択をさせて頂いた企業は、自分のことを理解して頂き、業務のマッチングはもちろんのこと、一番大切にして譲れなかったのは、人柄や自分のことを理解して頂けることを重要視しました。

ですので、現在も様々な環境での課題はありますが、自分との話し合いの場を作って頂けていることと、微妙なニュアンスも理解して頂ける方たちが多いので、とても安心して働くことが出来ています。

皆さんも全て完璧に自分の思う会社に巡り合うことが出来れば最高ですが、縁も運もありますので、難しいと思うことも多々あると思いますが、これだけは譲れないを決めて、決まられなければTODAYのスタッフさんと一緒に考えて、そこは拘り抜いたほうが良いと思います。

◯私は発達障害の自閉症(ASD)です。自分の意見を伝えることがとても苦手で、話し始める前に相手が話をしてしまい。なかなか自分の思うことを伝えることが出来ずに悩んでいました。面接練習も最初はうまく行かず、TODAYのスタッフさんのアドバイスで毎日継続的に行ってはみてはということと、スモールステップとして話しやすい人とまず呼吸を合わせながらやってみては、苦手なことより得意なことを説明を出来るようにしてみたはというアドバイスをもとに行っていくうちに自信が着き、現在は3年近く同じ会社で働かせて頂いています。TODAYのスタッフさんが紹介して頂き、自分の特性を会社にもしっかりお伝えして頂き、コミニュケーションが苦手でありますが、会社の社員さんも理解して頂き、安心して働くことが出来ています。皆様も自分の課題を無理になおすのではなく、TODAYのスタッフさんと相談して、どうすればより良い形で働くことが出来るかを一緒に考えて見ることをお勧めします

等々ありました。今回ご紹介させて頂いたのは一例ですので、今後このブログや発信を通してリアルな卒業生の声をお伝えさせて頂ければと思います。

宜しくお願い致します。ご興味がある方がお気軽にご連絡をして頂ければと思います。

関連記事

  1. ボランティア活動

  2. 花見ウォーキング

  3. 業界・業種・職種研究

PAGE TOP