0422-38-7725
無料相談
カリキュラム紹介

JST(相手を傷つけずに依頼を断るスキル)

こんにちは、TODAYスタッフです。

仕事をする上で、同僚や上司とのコミュニケーションは欠かせません。そこでTODAYでは、円滑なコミュニケーションが出来るようになるためのプログラムを実施しています。

今回ご紹介するのは、JSTカリキュラムの中での「相手を傷つけずに依頼を断るスキル」を身につけていただくプログラムです。

今回のお題は、「上司から長期的なキャリアステップを検討している中で、自分自身のプライベートな時間を活用して資格勉強及び取得をしてみてはという提案をどう断るか」というものでした。相手を傷つけずに断る、そのような場面の中で、どのように発信をしていけば良いか、また表情や対応を様々な角度から考えて行いました。

とても嬉しい提案であると捉えることもでき、自分のキャリアステップを考えて提案されているとも捉えられるため、2つ返事でありがとうございますと応えがちですが、今後働くうえで様々な状況が考えられます。

自分自身の家族の介護が必要、自分の今の業務や仕事量が自分にあっている、ここ数年はこのままのレベルで良い、自分の働き方はプライベートと仕事のバランスを大切にする等、ワークライフバランスを求めている人がいるかも知れません。また仕事を頑張りすぎてバランスを崩してしまった方もいると思います。全てを受け入れることも全てを否定することも違うと思いますが、自分の状況により、適切に対応できるスキルを今から身につけておくことで、その場になったときに対応できると思います。ですので今回は皆さんにとって難しい内容とは思いますが、この題目にさせていただきました。

まずは利用者様同士でディスカッションをして、上司の方はなぜこの提案をしてくれたのか、また上司からのこの提案はどのくらいの重要性を秘めているのか等を話し合いました。

そしてその上司の立場や重要度、発言の意図を加味して、利用者様自身の考えを自分の言葉で発信する練習を何度も何度も繰り返し行いました。なかなか嬉しい提案なのでなぜ断るのかという方がいたり、本来の意図を汲み取れずに、今後の関わりに違和感を感じてしまうケースになってしまったりした方もいました。何度が繰り返していくうちにご自身でしっくりくる形が見えて、スムーズに出来るようになりました。

今回はとても難しい題目でしたが、皆さんの感想として、「今までは自分の感情は無視して提案を受けいれてしまい、モチベーションを下げていた」、「自分では気づかぬうちに上司から信用を失っていたときがあったかもしれない」という意見を頂きました。

このカリキュラムでは、会社内で上司や同僚と会話する時や、友人と雑談する時、TODAYで職員や他の利用者様と話す時など、様々な場面で役立つスキルを身に付けられます。

そしてプログラムを行いながら、自分自身が得意、不得意なことを知れたり、自分とは違う考えを持った人の意見を聞けたりもします。

楽しみながら、TODAYでスキルアップしませんか?

随時見学・体験を行っていますので、ご興味のある方はお気軽にご連絡下さい♪

関連記事

  1. メンタルヘルス(睡眠心理学)

  2. 就職準備カリキュラム(長所と短所)

  3. リワークカリキュラム

PAGE TOP