0422-24-6288
無料相談
サービス

障がい者雇用OPEN就労とCLOSE就労

こんにちは、就労移行支援事業所TODAY三鷹のスタッフです。

就労移行支援事業所を検討中の皆さま、障害者雇用の「オープン就労」と「クローズ就労」についてご存知でしょうか?TODAYでは、これらの雇用形態の特徴と、それぞれのメリットを理解し、自分に合った就労スタイルを見つけるサポートをしています。

但しどちらもメリットもデメリッもありますので、ご自身に何が合うかをよーく考えて決めて頂くことが大切になります。言葉の意味や内容を少し説明をさせて頂きます。

オープン就労とは、企業に障害を開示した上で働く雇用形態です。企業側が障害の特性を理解し、合理的配慮を提供するため、働きやすい環境が整いやすくなります。サポートが必要な場合も、会社が理解しやすいので、安心して働ける点が大きな魅力です。

一方、クローズ就労は、障害を開示せずに一般の従業員と同じ条件で働く形態です。自分の障害について知られたくない方や、特別な配慮を必要としない場合に適しています。自分の能力を発揮し、他の従業員と同じ基準で評価されるため、チャレンジ精神を持って働くことができます。

TODAYでは、オープン就労とクローズ就労のどちらが自分に適しているのかを一緒に考え、最適なキャリアプランを作成するお手伝いをします。また、実際の職場体験や就労準備のサポートも充実しています。まずは見学・体験にお越しいただき、あなたの働き方について一緒に考えてみませんか?お気軽にお問い合わせください。あなたの未来を全力でサポートします!

関連記事

  1. 施設外トレーニング・施設外実習

  2. 画像生成AIを活用したデザインカリキュラム

  3. 職業準備の土台を築くための振り返り時間

PAGE TOP