0422-38-7725
無料相談
サービス

避難訓練

こんにちはTODAYのスタッフです。                               

TODAYでは1年に2回避難訓練を行っています 様々なケースを想定して避難訓練を行っています 今回は地震により火災が発生したケースを想定して行いました。

最近また少しづつ日本でも世界各地でも地震を発生しているのを拝見して。

今回はスタッフで話し合い行い。有事に対しての心構えと迅速に行動できる準備が必要cであるとスタッフの意見が一致しましたので、それに伴う訓練を考え実行しました。

まずは、防火管理責任者の指示の下、消化班・誘導班等に分かれ行いました 防火管理責任者の話で火事は火により死にいたるというよりは、火の煙を吸い込むことにより呼吸ができなくなり動けなくなり、その後の火が致命傷になるケースが多いそうです 火事と解ったら口にハンカチ等で口を塞ぎ、煙を吸い込まないようにして身をかがめて避難経路を 避難口に向かい進んで行くことの意味を教わりました いざそのような状況になったときにパニックにならないように訓練をすることが大切であることを 学びました。

更に避難場所である三鷹第3小学校まで利用者様とウォーキングしながら行き、場所の確 認もしてきました。次回は6月です。避難等が起こることは起こらないことに越したことはありません 但し何が起こるか解りません。準備だけはやりすぎということはありませんということを感じた 避難訓練でした。

関連記事

  1. ボランティア活動

  2. 花見ウォーキング

  3. 業界・業種・職種研究

PAGE TOP