0422-38-7725
無料相談
未分類

年賀状を頂き感じたこと

こんちには、TODAYのスタッフです。1月3日に運営開始をしましたので、施設に朝到着すると同時に、各支援機関の方また企業様、またOB/OG、利用者様及びご家族様から沢山の年賀状を頂きました。今年はかなり沢山の方から頂いていますので、今週末までかけてスタッフ皆で、拝見させて頂いています。

その中でもほっこりするものあり、えーどうやって作成したんだろうとか、えーそんな感じになられたのですね等々、驚きや感動をしながらスタッフ同士で楽しんでいます。

私個人の感想なので、忘れて頂ければと思いますが。年賀状は似たようなものはあるのですが、同じものはなかなか無くて、会社様であればその会社様の個性が出ていて、支援機関であれば支援機関の雰囲気、家族や利用者様・OB/OGであればその方たちの特徴があり、なにか作成段階から送られ到着するまでに様々なプロセスが想像出来てとても面白いと思っていつも拝見させて頂いています。

Designはどのようにしていくのか文字はどのような形で配列をしていくのか、はたまた干支は漢字で行くのかまたは絵にするのかデザインにするかの等々検討した後、誰に送るのかを決めていき、その工程の後ある期限をもとに投函されていくですよね、デザインは画像生成AIもあり、最近では精度も生産性も上がってきていますが、そこにも各々で特徴はあり、面白いです。

そんな感想を持ちながら私たちも数年前からペーパレスまたは効率という波の中でメールでの配信にシフトチェンジしてまして、なにか申し訳ない気がしています。

今後どのようになって行くのでしょうか。ポケベル⇒ピッチ・携帯⇒スマホのように時代とともに変わって行くのででょうか、在るべきと思いながらも少しさみしい気がしますが、このようなアナログ的なものはデジタル化されていくのでしょうか、そんなことを考えながらも、皆様の心のこもったメッセージを拝見させて頂きながら、新年を楽しんでいます。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

■■お問合せ■■ 事業所:就労移行支援事業所TODAY三鷹 住所:東京都三鷹市下連雀4-15-38 ビバリーホームズ三鷹1階 TEL:0422-24-6288

関連記事

  1. ボランティア活動

  2. 花見ウォーキング

  3. 業界・業種・職種研究

PAGE TOP