0422-38-7725
無料相談
カリキュラム紹介

内的キャリア・外的キャリア

こんにちは、TODAYのスタッフです。                                   今回は「内的キャリア」と「外的キャリア」についてお話しいたします。これらは個人のキャリア成長と発展において異なる要素を表しており、共に重要な役割を果たします。

【内的キャリア】 「内的キャリア」とは、個人の価値観、志向、スキル、成長のための自己認識など、内面に焦点を当てたキャリアの側面を指します。内的キャリアの育成は、以下の点で重要です。

  • 自己認識と目標設定: 自身の強みや弱みを理解し、自己成長の目標を設定します。
  • スキルの磨き直し: 新たなスキルを習得し、既存のスキルを向上させます。
  • キャリアの方向性: 自身のキャリアの方向性を探求し、充実感を追求します。

【外的キャリア】 一方、「外的キャリア」とは、職場や業界における具体的な職務や役割、昇進、給与などの外部的な要素を指します。外的キャリアの成長は、以下の点で重要です。

  • スキルの応用: 内的キャリアを活かし、仕事での成果を上げます。
  • 昇進と給与の向上: 職場での実績に基づいて昇進し、収入を増やす機会を追求します。
  • 仕事の安定性: 安定した職場環境や雇用を確保します。

【内的キャリアと外的キャリアのバランス】 キャリアの成功を実現するためには、内的キャリアと外的キャリアのバランスが重要です。内面の自己認識と外部の職務遂行を組み合わせることで、充実感あるキャリアを築くことができます。

関連記事

  1. リアルな作業プログラム

  2. ボランティア活動

  3. 花見ウォーキング

PAGE TOP