0422-38-7725
無料相談
カリキュラム紹介

オフィスワークシュミレーション(消せる文具の販売会社第2弾)

こんにちはTODAYのスタッフです。

今回は前回に続き、オフィスワークシュミレーション第2弾をご報告します。

オフィスワークシュミレーションとは、就労移行支援事業所TODAY三鷹を会社と見立て、模擬業務を上司(講師)が依頼または指示しながら行う、より実践に近いカリキュラムです。1クール(3カ月)を1セットとして行います。

今回は講師(上司)が急遽お休みになったため、職員が代わりに行いました。実際の会社では、上司が休み、違う方がグループリーダーのように業務指示を行うことがありますので、その練習も兼ねて行いました。

今回は皆さんで仮想店舗をイメージして、いつOPENするのか、どこで行うのか、誰をターゲットにするのか、何を販売するのか、どのような手法で販売するのか、集客方法はどのように行うのか等、実際のプロジェクトチームのようにディスカッションをしながら決めていきました。

「いつ」は3~6ヶ月後で、「どこ」は、三鷹の駅のウェルシアの跡地。但しまだ跡地には建設物が立っていないので、ONLINEショップを立ち上げてスタートして、建設後はリアル店舗を構えて行います。「ターゲット」は若者から高齢者まで、「何を」は、消しゴム、修正ペン・テープ、ペンキなどが消せるような文具です。「コンセプト」は、『どんなお悩み(汚れや消したいもの)も解決します』。体験型で、入口から非日常感を感じながら触れることで良さが解る、そんなアイテムを販売します。

集客方法はSNSやインターネットを活用します。Tik TokやInstagramの動画で価値をイメージし、それをリアル店舗で実際に触れることで、店舗や商品の価値を知っていただく手法です。

今回はここまでを皆さんで話し合い、レポート(業務日誌)にまとめて次回上司(講師)にお伝えする、そんな時間になりました。まだまだツッコミどころ満載ですが、ここから店舗や商品の詳細が決まり、再来週あたりから業務分担が始まります。皆さんでイマジネーションと思考を使ったカリキュラムになりました。

是非ご興味がある方は見学等も実施していますので、お気軽にお問合せください。

関連記事

  1. メンタルヘルス(睡眠心理学)

  2. 就職準備カリキュラム(長所と短所)

  3. リワークカリキュラム

PAGE TOP