0422-38-7725
無料相談
カリキュラム紹介

【Dプロ】企業の採用担当者が求めるポイントと就労後の成長意欲について

本日のDプロでは、「企業の採用担当者からみた就労準備を考えるための特別講演」を視聴し、参加者の皆様と感想を共有しました。

この講演で、採用担当者が求めているポイントとして以下の3つが挙げられました。

  1. 安定した勤怠
  2. 協調性
  3. 成長意欲

複数の企業の採用担当者の話を聞いても、共通して求められるのが「安定した勤怠」です。職場に定着できる人は、次のような特徴を持っています。

  • 主体性がある
  • 成長志向がある
  • 協調性がある

一方で、早期離脱する方や自己管理ができていない人には、これらの特徴が欠けていることが多いです。

講演視聴後に感想を共有しましたが、印象深かったのが「今まで入社した後の成長意欲ということを考えたことがなかった」という意見でした。就職活動はもちろん大切ですが、就職した後の自己成長やキャリア形成について考えることも同じくらい重要です。

当事業所では「定着率」を重要視しており、利用者様には長く安定して働ける企業とマッチングできるようにサポートしています。これからも、利用者様が自分の能力を発揮できる職場で働けるよう、引き続きサポートを行ってまいります。

関連記事

  1. 就職準備カリキュラム(長所と短所)

  2. リワークカリキュラム

  3. 就活に役立つキャリア的自己理解シートの活用

PAGE TOP