0422-38-7725
無料相談
カリキュラム紹介

「他人を誘う」勇気とスキルを育む – 就労移行支援でのコミュニケーションカリキュラムの一日

こんにちは、私たちの就労移行支援事業所で行われたコミュニケーションカリキュラムについてご紹介します。今回のカリキュラムでは、「他人を誘う」勇気とスキルの強化に重点を置いています。

まず、カリキュラムの初めには、参加者全員で自己紹介と互いの尊重について話し合いました。これは、お互いを理解し、安心して自己表現できる環境を作るための大切なステップです。

続いて、いくつかのロールプレイを通じて、実際のコミュニケーションシーンを体験しました。最初のシーンでは、参加者が丁寧な言葉遣いで他人を誘う方法に取り組みました。初めての試みで緊張している参加者もいましたが、みんなでサポートし合いながら進めることができました。

次のシーンでは、他人の意見を尊重し、協力的に誘う方法に挑戦しました。この活動を通じて、一人一人が自分の考えを発言し、他人の意見を尊重する重要性を実感することができました。

そして、最後のロールプレイでは、自分の感情を表現しながら他人を誘う方法を学びました。一部の参加者は体を使って楽しさを表現するアクションも取り入れ、活動はさらに活気を帯びました。

カリキュラムの締めくくりとして、電話での会話練習を行いました。これまで学んだスキルを活用し、電話で他人を誘う方法を学ぶことで、より具体的なスキルを身につけることができました。

そして、最後に全員でフィードバックと進歩を共有しました。これまで自分から誘うことが恥ずかしくてできなかった参加者が、自分から声をかけるようになったことが大きな成果でした。

このカリキュラムを通じて、参加者は他人を誘う行為に対する恐怖感を克服し、相手を尊重しながら適切に誘うコミュニケーションスキルを身につけました。さらに、一緒に活動することで、チームワークとコミュニケーションも大きく向上しました。

就労移行支援を検討されている方々へ、私たちのプログラムは参加者の一人一人が自己表現の勇気を持ち、スキルを身につけ、そして互いを尊重し合うことを大切にしています。私たちと一緒に新たな一歩を踏み出してみませんか?

以上、今回のコミュニケーションカリキュラムの体験レポートでした。このように、就労移行支援では一人一人の成長をしっかりとサポートし、皆さんが社会で活躍できるように全力でお手伝いしています。あなたもぜひ一緒に学び、成長していきましょう!

関連記事

  1. リアルな作業プログラム

  2. ボランティア活動

  3. 花見ウォーキング

PAGE TOP