ニュース

2019.10.16.Wed
» 誰にでもできる認知行動療法(TODAY吉祥寺)

写真 ④2

前回の後半に『認知のゆがみ』のパターンについて 2~3 個見てきました。今回は体験の方がいらっ

しゃったこともあり、最初から振り返りを兼ねて、見ていきました。受講 2 回目の方を中心に一つ一

つの項目についてご自分の言葉で説明をして頂く試みをしました。どの方からも 2 回目とあり、多少

の誤解を交えながらも、ポイントを抑えた説明をして頂けました。

今回は一回目よりもさらに詳しく認知のゆがみについてみていく試みで、一通りの説明をお伝えした

後、例文を入れてさらに詳しくみていきました。

往々にして、各項目の理解が進んだとしても、それを例文に当てはめることは、少しハードルが上が

ります。そんな中、皆さんからは「難しい」との声や低いうなり声が漏れていました。が、そんな様

子と裏腹に結構な出来栄えになっていることが、見受けられました。このワークは、ご自分の認知の

ゆがみを見つけることへの助走になります。今後取り組むワークではご自身の認知のゆがみを見つけ

ていくことを扱っていくので、このワークを通して、しっかりと認知のゆがみに関する理解を抑

えて頂きたいものです。

更に、次回は完成させたワークをもとにグループデスカッションをして頂き、それぞれの見解を広め

て頂く予定出です。

皆さん、楽しく学んでいきましょう。