ニュース

2020.01.20.(月)
» 施設長のつぶやき(TODAY吉祥寺)

阿久津

今日は各種の障がい者手帳の取得に迷っている方へのメッセージです。

 

そうではない方も含め、多くの人に知っていただければと思います。

 

「障がい者」という言葉を英語で表現すると、

 

「disabled」「differently-abled」「disordered」「challenged」「handicapped」

などなど沢山の種類があります。

 

そして、これらはあることが共通しているんです。

 

それは

 

大多数の人よりも「症状」が強く出ていることです。

 

障がいというと、なんだかネガティブな印象を持たれてしまわれる方も多いと思いますが、一つの個性として受け止めていくことも必要になるかと思います。

障がい者手帳の取得に関しても、メリット・デメリットがありますよね。

続きは、次回の投稿でお話いたします。