ニュース

2019.02.23.(土)
» 地域の方にお役に立つカリキュラム 出張講義

tmpfile (3)

昨夜はスーパームーンがキレイに見られましたが、皆様のお住まいはいかがでしたでしょうか?お月様

くっきり見られると言われていた当日は生憎の雨でしたが、昨日の月も充分きれいでしたキラキラキラキラ

 

さて、今回は、出張講義のお話をさせて頂きます。

TODAYでは、色々な方に就労について考えて頂きたいという思いから、通所されていない方へも実際に

事業所内で行わせて頂いている講義などを出張でさせて頂いています。

 

例えば、福祉的就労に従事されている方のいる事業所や一般企業などです。本日は病院のデイケアにお邪魔させて頂きました。

 

ウインク本日の概要ですウインク

 

一旦診断名がついてしまうと、今までの世界とは全く物事の見方やご自身の見られ方が変わってしまい、「仕事などとてもできやしない」と

思われている方も少なくないようです。「障がいがある人が働けるなんて」と思われることもあるかもしれません。

 

しかし、今世の中は少しずつ、色々な形で変わってきています。「障がいがあっても関係なくスキルを発揮できますよ」、「必要な配慮はしますが、それ以外は他の社員と変わりませんよ」と考える企業も増えています!

 

↑本日の講義で使用させて頂いた資料

 

本日は、こうした最近の障がいを持つ方への雇用状況の動向や、働く場所についてお話をさせて頂きました!!

 

一般の就労と障がいを持つ方が就労する場合、何がどのように異なってくるのか、企業の受け取り方はどのようになっているのか、

どのような仕事があるのか、などを詳しく考えていきました虹虹虹

 

主に私たち就労移行支援事業所でもサポートさせて頂いている主な働き方は次のようになります。

 

①障害を開示しない場合

②障害を開示する場合

一般企業の範囲だが特例子会社という形態の会社で障がいを開示して働く場合

④障害を開示して在宅就業する場合

 

これらの働き方は、それぞれに長所丸レッドと短所バツブルーがあると言えます。例えば障害を開示して働く場合は、通院等に配慮して頂けることが

多い反面、雇用形態が最初から正社員でない場合が多いであるとか、相談に乗ってくれる職員が常駐している会社が増えている反面、

実際に自分の背景などをお伝えしておく必要がある人を決めて選んでおく必要があるなどと言ったことです(本来言わなくてもよいプライバシーにかかわることを多くの人が知ってしまうとも言える)。①~④すべてにこの長所と短所があります。

 

ある方の考える長所は別の方の短所にもなりえます。このように、それぞれの働き方の実際について正しい情報を出来るだけ

沢山集めてご自分の考える長所となる働き方がマッチングにつながるのではないか、とお話させて頂きましたハート

 

現在は働き方、働く場所を以前より選べる時代になってきました。

 

皆様も、ぜひTODAYで「自分らしく働く」を見つけてみられませんか?

 

ご興味のある方は、

ぜひ一度お立ちよりください!

 

施設見学や無料体験は、

随時受け付けしています。

 

詳細は、お気軽にお問合せください。

TEL:0422-38-7725

 

【SNS 】

Twitter ID  today_kichijoji

Instagram ID todaykichijoji1101 

Facebook TODAY吉祥寺で検索♪ 

 

【写真掲載について】

ご本人様の了承を得て掲載させて頂いております。

ご協力に感謝いたします。