就労移行支援事業所とは

就労移行支援事業所とは、障害者総合支援法に規定される65歳未満の障がいのある方に対して障害福祉サービス(自立支援給付)の中の「訓練等給付」に位置付けられるサービスを提供します。このサービスは、最長2年まで、一般就労に必要な知識・能力を養い、本人の適正に見合った職場への就労と定着を目指します 障害のために一般就労を希望してもなかなか就職先が決まらない方、履歴書作成や面接、コミュニケーション等が苦手な方、仕事が長続きせずキャリアが作れない方など、就職のことでお困りの方の「就職から定着まで」をサポートします。